冨安健洋(U24日本代表)の両親や家族構成は?結婚/彼女についても

こんにちは!サイドバックでありながら足が速い選手、U-24日本代表東京五輪メンバー冨安健洋選手をご存知ですか?

今回はDF/MF冨安健洋選手の両親や家族構成、結婚や彼女についてまとめました。

(引用: @tomiyasu.t

冨安健洋の両親や家族構成は?

とりさん

身長高いタケ選手のこと知りた~い!

冨安健洋の家族構成は?

 

母:冨安 佳代子 

 

 

健洋選手のご家族はご両親と姉が2人おられます。父は剣道、野球が得意なようです。

母の冨安靖子さんはアスリート?

母、靖子さんは陸上選手として活躍していました。アクティブな方なんですね。子どもの主体性が伸びるような教育をきっとされていたのでしょう^^小学生の頃健洋選手はFCバルセロナに推薦されたくらいですから!

高度な自主性は、両親の教育、仲間たちの外での遊びの中から養われたようだ。

(引用:ジュニアサッカーを応援しよう

健洋選手は小学校時代の卒業文集に「プロサッカー選手になって、お母さんとお父さんにおうちを建ててあげたい」と記しています。ご両親の愛情をたっぷり受け、自分で選び取る力を幼少期に身に付けました。

冨安健洋の姉は?

姉は2人おられます。姉二人は小さいころはスイミングスクールに通っていたそうです。同じスクールに健洋選手も入会したのか気になったので調べてみました。

冨安健洋がサッカーを始めたきっかけはおばあちゃん?

サッカーを始めたきっかけをご紹介します。(会話は想像です。)

健洋選手幼稚園時代:おばあちゃんちにて

ランニングマシーンに乗ってトレーニングするぞ~~!!

 

ぎゃ~~~~こけた~~血イイ~~!!

この後、数針縫うケガを負った健洋選手はスイミングスクールに完治するまで入会ができませんでした。

そのころ三筑キッカーズの辻寛二監督が健洋選手を見かけました。体のバランスを上手く使いこなし、めちゃくちゃ速く走っていて目を奪われたそうです。後日、保護者会を通じてサッカー入会を勧めました。

外で走り回ることが大好きだった健洋選手は、ゲームが苦手でした。サッカー漬けの毎日を楽しんでいたのかもしれませんね~。

冨安健洋は結婚してる?彼女はいるの?

SNSやインタビューなどをチェックしたのですが、結婚や彼女の情報はありませんでした。

小学生の頃から平日は夜9時までの練習。休日は10時間以上練習をしており、最初にクラブに来て帰りは最後でした。学生の頃は彼女つくる暇はなさそうですね。

インスタ内ではチームメンバーとの写真が多く感謝の気持ちもさりげなく伝えている健洋選手。気遣いバッチリです!

また、海外に移籍してから自炊にこだわり、料理も楽しんでいます。栄養バランスも考えているそうですよ^^

とりさん

気遣いできる彼氏ってサイコー!

冨安健洋のプロフィール

名前 冨安 健洋(とみやす・たけひろ)
生年月日 1998年11月5日
身長/体重 188cm/84kg
出身地 福岡県福岡市
幼稚園 淡水幼稚園コスモサッカークラブ
出身チーム 三筑キッカーズ

バルセロナスクール福岡校

出身中学校 福岡市立三筑中学校

アビスパ福岡サッカースクール

ジュニアユース:キャプテン(3年間)

出身高校 九州産業大学付属九州高等学校→通信制に転校

アビスパ福岡トップチーム昇格

趣味 ゴルフ、料理

終わりに・・・

いかがでしたか?

安定感バツグンの健洋選手のご家族や結婚などについてお伝えしました。地元福岡からの熱烈な応援を受け、成長を続ける健洋選手。今後もスピードを生かしチームを引っ張っていくことでしょう!

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

オリンピックサッカー日本代表選手プロフィールや経歴まとめ!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です