岡田奎樹(セーリング)の出身中学は?高校や学歴/経歴についても

こんにちは!ヨットを巧みに操作し順位を競う競技セーリングの岡田奎樹選手をご存知ですか?

今回は岡田奎樹選手の学歴や経歴、出身中学、高校についてまとめました。

岡田奎樹の学歴について

とりさん

頭良さそうなイケメン奎樹選手のこと知りた~い!

岡田奎樹の出身中学は?

セーリングと聞くと頭脳も必要だし練習をする環境も身近にないとできませんよね。私立の中学校出身なのかな~??と気になったので調べてみました。

出身中学校は

大分市立碩田学園

小中一貫教育の公立中学校です。出身地は福岡県北九州市のようですが、大分市に引っ越ししたんでしょうね~。海の近くの学校だしセーリングの練習にももってこいの環境だったのかもしれないですね^^

岡田奎樹の出身高校は?

ヨット部がある高校

唐津西高等学校

を選びました。佐賀県ヨットハーバーが近くにあり、毎日練習ができる環境です。やはり、環境づくりが強い選手になるための秘訣でもありますね!

アトランタオリンピック女子470級日本人初となる銀メダルを獲得した重由美子コーチが指導しています。

重さんに世界一になるための練習を教えてもらいたいと思い、こちらの高校を選びました。

練習のときには重コーチに色々なヨットに乗せてもらったそうです!ヨットの性能や特性を理解し、実践に活かしていくための経験を積んでいきます。

指導は厳しかったようですが、世界一になるため!だと思うと楽しかったと語っています。

高校時代までは一人乗り(シングルハンド)でしたが、この頃から二人乗り(ダブルハンド)の種目に変更しました。

とりさん

海の近くで毎日練習漬けだったんだね~~

目標や同じ競技をしている仲間が身近にいて話を聞いてもらえたり切磋琢磨できるのはとても心強いですね!

目標のために何をどうすればいいのか?をよく考え調べ人脈を作っていける、岡田選手はやはり頭脳派なんでしょうね^^

高校卒業後は国際レースの経験者がおられる大学に行って指導してもらいたい!と思ったようです。次は大学を見ていきましょう!

岡田奎樹の出身大学は?

ご両親から「ヨット一本やりではなく、社会に適応する能力も育んで、しっかりした大人になってほしい」といわれ進学しました。

早稲田大学 ヨット部

 

指導者:小松監督(ロンドンオリンピックコーチ)

指導者:原田龍之介選手

世界でも活躍していた監督、選手のもとで指導を受けます。経験が一番必要な競技というのがよく分かりますね~。

向かい風でも帆の角度によってスピードを出せる技術は、やはり感覚がすごい!次に成績をまとめました。

岡田奎樹の経歴は?

●小学3年生:九州OP級選手権大会 優勝

 

●中学3年生:OP級世界選手権大会 銅メダル

 

●2016年: 470級ジュニア選手権 優勝

 

●2018年: ワールドカップシリーズマルセイユ大会 銅メダル

 

●2019年: セーリングワールドカップ 準優勝

セーリング技術を真似して取り入れたり、自分のセーリングの映像を見ながら細かい欠点を探ったりして、探求心の強さを感じます。

ご自身でも

風を読む能力は世界で一番高いと思っています

イメージ能力が高い

と語っています。

とりさん

自然との闘いを具体的にイメージできることが勝利の秘訣なのかな~??

岡田奎樹のプロフィール

名前 岡田奎樹(おかだ・けいじゅ)
生年月日 1995年12月2日
身長/体重 170㎝/64kg
血液型 A型
出身地 福岡県(北九州市?)
出身クラブ B&G別府海洋クラブ
出身中学校 大分市立碩田学園

B&G福岡ジュニアヨットクラブ

出身高校 唐津西高等学校 ヨット部
出身大学 早稲田大学 ヨット部
所属 トヨタ自動車東日本

現在は、活動拠点を江の島ヨットハーバーにしていて鎌倉市に住んでいるそうです。

インスタグラムでは、趣味の風景写真を見ることができますよ^^休みの日は温泉でリフレッシュするのも好きみたいです^^

 

とりさん

海、温泉とやっぱり水のあるところが好きなのかな~~

終わりに・・・

いかがでしたか?

岡田奎樹選手の学歴や経歴を中心にお伝えしました。客観的に戦略を立て、ずば抜けた瞬時の判断力で、今後の日本のセーリング界を引っ張っていくことでしょう!

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です