NHK画像が荒いのはなんで?画像が悪いときの対処法や理由を調査

こんばんは!

サッカーニュージーランド戦を観戦していて気になったことがありました。それはNHKの画像の荒さ!!なんでなの?と気になったので調べてみました。

NHKのサブチャンネルはなぜ画像が荒い?

オリンピック準々決勝ニュージーランド 戦は途中からNHKのサブチャンネルに切り替わりました。

その後の画像は昭和の古~~~い映像のような画像の荒さ。けっこう、ストレスになったんですよね~。集中してサッカーを応援してるのに!!

理由は、

●マルチ編成のため、番組の数が増えると情報量が減る

●地上デジタル放送には、1つのチャンネルを分けて同時に放送することができる

●通常は解像度は1440×1080ピクセル

●サブチャンネルは720×480ピクセル

●50型や60型のフルハイビジョンテレビ(1920×1080ピクセル)に映せば自動的に拡大される

それで、画像がボケてしまうんですね~~!見たい映像がボケているのは視聴者にとっては苦痛ですよね~!

対処法があるのかも気になったので調べてみました。

NHKがサブチャンネルになったときの対処法

画面拡大の画質向上機能があれば、オンにする

 

●Dot by dot(ドット・バイ・ドット)表示モードがあれば試してみる

テレビの機能をそこまでチェックしてないよ~~というのが本音ですが、切り替えのタイミングもNHKが前もって知らせてくれたら……と感じました。

終わりに・・・

なんだか、ネット中継の方が見やすいかも~と思いましたね^^フルハイビジョンや4Kの大型テレビがどこの家にも普及してきたのにNHKが遅れているような・・・今後、画像の荒さ、悪さはもっともっと向上させてほしいです!

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です