広島市佐伯区あるそらの中央公園の散歩コース紹介!子連れにもおすすめ

こんにちは~!とりとりです。

暑くなってきましたね。梅雨入りはしたものの、晴天が続く日々。

家族が多い我が家の洗濯事情を考えるとありがたいお天気です。

そして、晴天だと我が子は青空の下で思いっきり遊びたくてウズウズしています。

今回は、広島市佐伯区石内東にある、「西風新都グリーンフォートそらの」内のそらの中央公園と散歩コースをご紹介します。

 

広島市佐伯区そらの中央公園はどこにあるの?

広島県広島市佐伯区にある、そらの中央公園は広島市中心部から約6㎞、山陽自動車道五日市インター近くの石内地区にある団地の中にあります。

住所は、広島県広島市佐伯区石内東2丁目16。

200テナントもある大型ショッピングモール「ジアウトレット広島」からは徒歩5分くらいの場所にあります。

バスを利用する場合は

①JR西広島駅バス停2番乗り場

②アストラムライン広域公園前駅バス停

③広島バスセンター3番乗り場

④八丁堀東急ハンズ前バス停

⑤JR広島駅バス停広島駅北口シェラトン前(27番)乗り場

⑥JR五日市駅北口バス停1番乗り場

⑦広島港

⑧アルパークバスターミナル6番乗り場

より、直接「ジアウトレット広島」までのバスがあります。

では、どのような公園でどんな遊具があるのか、見ていきましょう。

広島市佐伯区にあるそらの中央公園はこんなところ!

広島市佐伯区そらの中央公園の駐車場は広くない!

子連れだと、どうしても車での移動が多くなるのですが、こちらの公園の駐車場は約30台。

広島市ではとても人気がある公園の割には駐車場が少ないです。

土、日曜日は駐車場待ちの列ができるほど。

広島市HPによりますと、「そらの中央公園、そらの第2公園に車で来園された際にジアウトレット広島の駐車場をご利用いただくことができます。公園周辺への路上駐車はご遠慮ください。」と掲載されています。

そらの中央公園、そらの第2公園の周りの道路にも「路駐禁止」の看板が出ています。

広島市佐伯区そらの中央公園には複合型巨大遊具がある

そらの中央公園には複合型巨大遊具「プレイポートワンダー」があります。

こちらの遊具が広島市内ではとても珍しく、子どもや大人に大人気です。

ザイルクライミングと巨大遊具がつながっていて、とってもワクワクします。

ザイルクライミングというのは、こちら。

たくさんのロープをつなぎ合わせていて、高いところまで登ることができます。

対象年齢6歳以上となっているためか、3歳の我が子はすり抜けてしまい、登ることはできませんでした。

小学生以上の子どもたちには人気があり、何度も挑戦してみたくなる遊具です。

登る途中にゴム製の椅子のようなものがあり、上からの景色もゆっくり楽しむことができます。

ロープ下の地面は、砂場のようになっていて、万が一のことを考えているんだな、と感じました。

対象年齢 小学生以上
特徴 ロープをつたって登ったり下りたりするので、体感が鍛えられそう。

全身の筋肉を使うので、体力もつき、てっぺんまで登った時に達成感を感じる。

そして、ザイルクライミングとつながっている巨大複合型巨大遊具がこちら。

三股に分かれている滑り台、くねくねの滑り台、直線的な滑り台、小さい子向けの滑り台が4種類あります。

ロープのゾーン、トンネルのゾーン、など冒険心をくすぶられる仕掛けがたくさん!

種類いっぱいの遊具が組み合わさっているので、小さい子でも年齢や体の動きに合わせて、挑戦することができます。

対象年齢 幼児くらいから
特徴 多種多様な遊具が組み合せられている。

子どもの年齢に合わせてそれぞれの楽しみ方ができる。

広島市佐伯区そらの中央公園には可愛らしいブランコがある

こちらの公園には巨大遊具だけではなく、他にも珍しい遊具があります。

それは、ブランコです!

私が行ったときは、よちよち歩きの赤ちゃんがこのブランコに乗っていて、とっても心穏やかになりましたね。

きちんとホールドされているので、安全性が高いです。

対象年齢 乳幼児くらいから
特徴 小さい子でもゆらゆらと楽しむができる。

自分で乗る、降りるは難しい。

広島市佐伯区そらの中央公園には長いスカイロープがある

風を感じ気持ちよさを味わえる遊具があります。名前はスカイロープ。

小学生の我が子はこれが一番のお気に入りです。

対象年齢 小学生くらいから
特徴 風を感じ五感も磨かれそう。自分の体重を自分で支える必要があるので、体力もつく。

うまく乗れずに、落ちるときがある。

広島市佐伯区そらの中央公園にはちびっこ用のやまがある

こちらは、やわらかい素材でできているオレンジ色のやまです。

登ったり下りたり、滑ったり、子どもの想像力に合わせて、楽しむことができます。

単純な遊具であっても、大人が考えられないことを想像して子どもは楽しんでいますよね。

対象年齢 乳幼児くらいから
特徴 想像力豊かな遊びができる。

素材がやわらかいので、こけても痛くない。

広島市佐伯区そらの中央公園にはオシャレな遊具がある

ビヨンビヨンと乗る遊具は乗馬みたいで、体が動く感覚がなんとも言えないですよね。

こちらは、「ウゴウゴ」「ハッピー」「ホッパー」とそれぞれに名前があるそうです。

青い「ウゴウゴ」は、2003年度グッドデザイン賞を受賞している遊具です。

ネーミングが可愛くて大人も乗りたくなりますね。

対象年齢 乳幼児くらいから
特徴 見る人によって、遊具のモチーフからいろんな連想ができる。

親子で楽しめる。

広島市佐伯区そらの中央公園には丘がある

なぜか、みんなに人気の謎の丘。イマジネーションを刺激する何かが隠されているのでしょう。

登ったり下りたりゴロゴロ転がったり、上に立って偉ぶったりとクスっと笑いたくなる場面とたくさん出会える場所です。

そらの中央公園には開放感のある広場がある

ボール遊びをしたり、思いっきり走ったり、とにかく広いので様々なスポーツをするのにピッタリです。

また、周りを囲むようにしてある遊歩道と、ジアウトレット広島につながる遊歩道がありました。

きちんと舗装されているので、ベビーカーを押しての散歩もよさそうです。

こちらの公園には、ベンチも至る所に置かれています。

屋根付き休憩スペースは2か所しかないので、雨が降ると対応できそうにないです。

駐車場近くにオムツ替えシート付の公衆トイレがありました。一つしかないので込み合っているときは待つかもしれません。

また、ティッシュがある時とない時があるので、持参したほうがいいです。

広島市佐伯区にあるそらの第2公園はこんなところ!

そらの中央公園より3分ほど歩くとそらの第2公園があります。

こちらにも、複合型遊具や、広場が数か所あり年齢問わず楽しむことができます。

そらの第2公園までの道のりは、階下にジアウトレット広島が広がり、遠くの山々を一望しながら、お散歩ができます。

そらの第2公園にもオムツ替えシート付のトイレが一つあります。

ティッシュはないことも多いので、持参することをおすすめします。

勢いよく駆け出したくなるような、広いスペースが3か所あります。

屋根付きの休憩スペースやベンチもたくさんあるので、ここでお茶を飲んだり、のんびりしたり。

自然を感じ、鳥のさえずりに耳をすませてみると、五感が研ぎ澄まされそうです。

広島市佐伯区にあるそらの第3公園はこんなところ!

そらの中央公園を出て道路向かい側にはそらの第3公園があります。

きれいな遊歩道があり、散歩にピッタリです。

広島市佐伯区にあるそらの中央公園からの散歩コースおすすめ!

 

そらの中央公園にあきたら、そらの第2公園に移動して、違う遊具で楽しんだりするのもおすすめです。

ジアウトレット広島には、外食スポットが30以上あるので、お店でランチやおやつをしても良さそうですね!

広島市佐伯区にあるそらの中央公園子連れにおすすめ! まとめ

広島佐伯区そらの中央公園には幅広い年齢が楽しめる巨大遊具がある。

 

親子で体を思いっきり動かして楽しむことができる。

 

そらの中央公園からスタートして、そらの第2公園も巡って散歩したり、ジアウトレット広島まで散歩できる。

いかがでしたか?

天気の良い日は青空の下で思いっきり体を動かして、親子でストレス発散するのも、楽しいですよ。

ぜひ、お気に入りの遊具や遊び場を見つけてくださいね。

それでは、ここまで、お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です