エリアヴィヴィアーニ(自転車競技)経歴は?オリンピック開会式イタリア旗手

こんにちは!東京オリンピック2020開会式での旗手が誰なのか日本でも決まりました。海外選手の旗手についても気になるところです。今回はイタリア選手団の旗手「エリアヴィヴィアーニ」(Eliaviviani)の経歴やプロフィールをまとめました。

エリアヴィヴィアーニ(自転車競技)プロフィール!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Elia Viviani(@eliaviviani)がシェアした投稿

(引用:@eliaviviani

 

✿氏名:エリアヴィヴィアーニEliaviviani

✿性別:

✿生年月日:1989年2月7日

✿年齢:32歳

✿国籍:イタリア

✿出身地:イタリア北部、オッペアーノ

✿身長:178センチ

✿体重:67キロ

✿パートナー:エレナ・チェッキーニ

 

✿所属チーム:2021年、コフィディス・ソリュシオンクレディ(UCIワールドチーム)

 

ヨーロッパでは日本の野球のように一般的に人気のあるスポーツが自転車競技です。チームもCUIワールドチームだけでも19チームあり、スポンサーのジャンルも幅広いです。

エリアヴィヴィアーニ選手は2010年よりプロとして活躍しています。

2019年から2020年はスランプや心臓の不調などがありましたが、過去の成績は超人的です。

次に今まで積み上げてきた実績を見ていきましょう。

エリアヴィヴィアーニ(自転車競技)今までの成績は?

自転車競技・・・といえば、ツール・ド・フランスを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

【エリアヴィヴィアーニ】ツール・ド・フランス成績は?

約3週間、20以上のステージで3000キロ(東京からモンゴルまでの距離が約3000キロ!!)の距離を自転車で走る過酷なレース、ツールドフランスでエリアヴィヴィアーニ選手は以下の成績をおさめています。

●2019年 ツール・ド・フランス

区間優勝(第4ステージ)

また、オリンピックでも実績があります。

【エリアヴィヴィアーニ】オリンピックでの成績は?

 

 

●2012年 ロンドン五輪

オムニアム(複合競技)6位

●2016年 リオデジャネイロオリンピック

オムニアム(複合競技)金メダル

その他にもヨーロッパ自転車選手権5つの優勝歴や50を超える数々のツアーで区間優勝を果たしています。

エリアヴィヴィアーニが出場する自転車競技とは?

自転車競技には長い歴史があり、熱狂的なファンも多い競技です。

単純に自転車で決まった距離を走り順位を競う競技、自転車を使ってパフォーマンスをする競技、自転車を使ってサッカーをする競技など多種多彩です。

エリアヴィヴィアーニ選手は

●ロードレース

●トラックレース

どちらとも、華麗なる結果を残しています。

リオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲った「オムニアム」と呼ばれる自転車競技はトラックレースに分類されます。

●スクラッチ

●テンポレース

●エリミネーショミ

●ポイントレース

の4つのレースがあり、まさにサバイバルゲームのようです。最終的には4つの順位のポイントを合算して結果が決まるレースです。

4種類ものレースを制覇するためには頭脳力も必要ですし、持久力、ダッシュ力、頭と体をフル回転させて挑みます。見どころも満載なので、東京オリンピックでもチェックしてみてください^^

終わりに・・・

今回は東京オリンピック2020イタリア旗手のエリアヴィヴィアーニ選手についてまとめました。超人的な体力と持久力を持つエリアヴィヴィアーニ選手の今後の活躍に期待します!

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です